2016
12.12

「情報技術史の研究とそのための手段」

最新情報, 独り言

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
大阪市立大学大学院の創造都市研究科では、今、最も話題のテーマで連続シンポジウムを開催している。
シンポジウム
平成28(2016)年12月16日(金)18時30分〜
場所:大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6F):ホール
タイトル:「情報技術史の研究とそのための手段」
講師:藤田 昭人 氏(株式会社IIJイノベーションインスティテュート/チーフアーキテクト)

会場は、大阪駅前第2ビル6階・大阪市立大学文化交流センターホールです。

* 事前予約不要(途中の入退場も可能です)
* 参加料無料(各回ごとに、当日先着120名)

一般市民の方々も入学をお考えになっている方々も、ぜひ、ご参加ください。
講師:藤田 昭人 プロフィール
株式会社IIJイノベーションインスティテュート
2006年大阪市立大学創造都市研究科修士課程修了(社会人大学院)。2008年 IIJ Innovation Institute の第1回技術開発公募によりIIJ-IIに参画。以降、構造化オーバーレイ技術による大規模分散システムの研究開発を行い、クラウド・コンピューティング分野での事業化を推進している。
コメントは利用できません