2016
06.22

まず、3分の2をとらせないこと。のサイトのプロモーションの検証と考察

時事ネタ, 独り言

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術評論・デジタル評論へ
個人的にはおかしな主張に対しては反対ですが、主張する権利は守らないといけないとは思った上で述べたいと思う。
「何々をやります!何々をしてみせます!」
ではなく、
「何々をさせない!」
これを公約というのは間違ってるのではと思っている。
「これでいいの日本?」
スクリーンショット 2016-06-22 10.05.06
また、見てない上で上面だけ見て批判してると思われるのも嫌なので隅々までサイトをしっかりと読んでみた。
まずはじめに、「まず、3分の2をとらせないこと。」取らせない事が目標であり、3分の2以上を取る事しか考えてない今の与党の政策には勝てるはずもなく、もっと上を目指してやっと3分の2なるのではないかと思うし、そのマインドでは3分の1になるのではと思った。
あと、YouTubeにも気になる点を記録する。
ソーシャルネットワークの活用方法での研究において、大学院でも悪い事例も正確にしていく為に必要なものであるので、若い世代の為に悪い事例のデータとしてアーカイブにしておく。
とにかく意味がわからない。Facebookのシェアのリンク切れがひどい。
確認のキャプチャ
動画を見ていただいても分かるように、ソーシャルネットワークとの共有のリンクを押しても404 Not Foundばかりだったり、使い回しの同じリンクのシェアだったりと、そのリンクごとに有権者がシェアしたい内容をしっかりと共有表示しできるようにするべきだとも思った。

※Twitterはタイトルだけシェアできています。しかし、そのタイトルの内容を細かく説明したページにいければと思う。

政治政党は正しく情報を確実にするべきはずなのに素人が見ても分かるようなこういうやっつけ仕事はいかがかと思う。
この事から、ソーシャルネットワークの活用方法すら分かってない政党だという事だけはよく理解できた。
最後に、「これでいいの日本?」と考える前に、「この戦い方で野党はいいの?」と解きたい。
ただ、反面教師としてのデータとしてはありがたいと思っています。
PVアクセスランキング にほんブログ村
コメントは利用できません